2012年10月09日

いやしいのが嬉しい♪

我が家のランちゃん 頼みもしないのに 食事の時いつも隣の椅子に座っているんです

そのため  ついつい食べもの与え過ぎていたような気が・・・

DSC_8049.JPG


【初日】

そんななかで 今から思うと 去年梨を食べさせて嘔吐した時

もう食べさせるの止めようと思っていたのを すっかり忘れてて

朝食の時 梨をとても欲しがったので つい ほんの少しならとあげたら

夕方 テーブル下での嘔吐物を見つけて・・・ 


以前は1回嘔吐しても 後は何にも無く元気だったのに 今回は違ってました

夜 あれだけ楽しみにしてるごはんを まったく食べなくって・・・

こんなの子宮蓄膿症以来2度目 でもあの時でも少しは食べたんです

心配になって 大好きな鯛のボイルをあげたら ちょっとだけ食べたけど

しばらくすると 又 嘔吐 

これで治まってくれればと祈りつつ 様子を見ながら寝ることに。。。


【2日目】

早朝の5時頃 隣の部屋でランの苦しそうな声が

飛び起きて見に行くと 又 あっちこっちに嘔吐物

だらっとしていたランちゃんを呼ぶと よろけて座り込みました

放っておいては大変なことになりそうで

慌てて 朝一番の診察に間に合うよう かかり付けの動物病院へ。。。

<診察内容>

診察は体重測定の後 触診 次は体温 体温は少し高い程度

次は血液検査とレントゲン撮影するとのことで 待合室で待機

暫く待っていると 血液検査にちょっと時間かかるとの連絡

こんなこと聞くと 相当悪いとこあるから時間かかってるのかなぁ? とドキドキ

<検査結果>

レントゲンで胆石・脊髄の軟骨・股関節にちょっとおかしなところがあるけど

老化とかが原因で気にする程ではなく

血液検査でも これが原因と断定できるものはないとの事

<治療内容>

抗生物質・消炎剤の注射と皮下点滴300cc

翌日体調が回復してたら薬を出すとのことで診察終了



病院を後にして 帰る途中 車の中で 又 嘔吐

診察終わってから そんなに経っていないので

注射もまだ効いてないのだろうと様子を見ることに・・・


しかしPM3時前位になって再度 嘔吐 ランはぐったりして横になったまま

午前中に診てもらったからって このまま明日までほっとけないと思い

夕方の診察が始まる前に TELし 相談すると

ひどいのであれば入院させるか もしくは嘔吐止めの強い薬を

投与することも可能との事で  再度お医者さんへ

状況はTELで説明してあったので 即 強めの嘔吐止めを注射

この薬を注射すれば 殆んどの嘔吐は止まるらしい


【3日目】

この日も朝一番の診察に間に合うよう 病院へ

昨日夕方の嘔吐止めが効いて 昨晩はなにも問題なかったけど

食べ物はいっさい食べようともせず しんどそう

<治療内容>

少しあった熱はさがり嘔吐も無くなったけど まだ食べてなく体力が消耗しているので 

皮下点滴300ccと嘔吐止め及び 抗生物質・消炎剤を注射



お昼頃になると 好きな食べ物を口もとの持っていくと  

どうしようか迷ってる反応を示し ようやくほんの少しだけ食べて 

夕方にはふやかしたドックフードをそこそこ食べてくれました ( ^o^)ホッ


【4日目】

朝の散歩は 歩き方が少し元気になったみたいだったし 朝食も美味しそうに完食

この日は気分よく病院へ。。。

元気になったランを診て先生もスタッフの方も喜んでくれて

抗生物質・消炎剤を注射をし 特別な異常が無ければ

もう来なくていいから 飲み薬(粉)を5日分飲ませてください と



その後 毎日 朝晩 薬きっちり飲ませて

現在 病みあがりのランちゃんは 元気 元気

前にも増して 食欲が出てきて  セーブさせるのに苦労しています

でも 食べないよりは いやしい方が嬉しい

やっぱり人間も ワンコも腹八分目 食べ過ぎには要注意ですね


動物病院で梨が原因と思いますと言ったら

先生は梨ではこんなにならないと色んな検査したけど

いったい何が原因だったんだろうか? かかった医者代 合計 31,185円也 

高い梨代になったことに・・・ (笑)

DSC_8063.JPG




ランちゃんに苦しい思いさせて 飼い主 大いに反省

ごめんね ランちゃん  v(≧□≦)v

運動会を見に行く約束をキャンセルしたり・・・ 

何よりも ランちゃんに辛い思いをさせて・・・ 

只今 みんなに叱られております








ニックネーム oransan at 10:22| Comment(2) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

健康診断

春になればワンコも健康診断の季節

ランちゃんも フィラリア検査と予防接種を兼ねて 

行きつけの動物病院に行ってきました


ほぼ1年ぶりの病院なので 待合室でのランは キョロキョロ 落ち着かないご様子

そのうち呼ばれて 診察台に乗せても 飛び降りようとしたり 少々興奮気味


ランも11歳になったので 一番心配なのは やはり心臓

先生が聴診器で診察してる間 キャバリアだから特に丁寧に診てくれたので 

悪いのかなぁ?と 心臓パクパク ドキドキだったけど

”いい音してします”とのコメント

とりあえずホッと・・・ (^。^;)ホッ

他 目とか歯 耳なんかも特に問題ありませんでした




血液検査の結果は 後日郵送してくれるとのことだったので

心配しながら首を長くして待ってたんですが 先日やっと届きました




おそるおそる見てみると 血液検査の結果もすべて異常なし

コメントに 上手に飼ってますとお褒めの言葉 うれしい!  


P1000763.JPG






いくつになっても 褒めてくれるのは嬉しいね ランちゃん


P1000772.JPG





ランは毎日お気楽に暮らしています  それが一番いいのかなぁ〜

こちらは少々大変ですけど・・・








ニックネーム oransan at 13:23| Comment(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

ごめんなさい

実は〜  5月の中ごろの話なんですが

ランが 子宮蓄膿症になり3日間入院していました



膿も出ないし 水もそんなに飲まないし お腹も膨れてないし

ごはんも残さず食べるし 

でも ちょっといつもの元気が無かったので 

もしかしてと思って 動物病院に連れて行ったら 

子宮蓄膿症と診断され 即入院 当日手術



たった3日間の入院だったのですが

生まれて初めて ひとりでのお泊り! 

ランのいない生活 こちらはとっても淋しくって。。。

でも ランのほうは術後3時間後に会いに行くと

喜んで ピョンピョン 元気 元気 


入院中も淋しくしてるのかなっと 心配していたけど

最初は ビービー泣いてたみたいですけど 

そのうち諦めて スタッフの方々に愛想を振りまり 

アイドル犬になっていました  ヽ(`д´)ノナンデヤネン


取り越し苦労だった見たいです 



以前飼ってたわんこも子宮蓄膿症にはならなかったし・・・

健康なのに可哀想かなと思って 避妊手術しなかったこと ごめんなさい!

お友達が麻酔で失敗されたのも聞いていたので

無理して避妊手術すること無いと思って。。。



でも 今は犬もガス麻酔みたいで 麻酔監視モニターを見ながらの手術だったので

心配することありませんでした



手術の傷口がムカデの足みたいにギザギザになってるのかと思ったら

退院してから見たら 3〜4cmぐらいの直線の傷跡だけで

抜糸も必要なしでした

又 退院の時 エリザベスカラーも無し 普通の状態と同じでした

P1000275.JPG

                    手術後10日







今朝 ご飯を食べる前の様子です






お金いっぱい使ったんだから  長生きするんだよ〜〜〜








ニックネーム oransan at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

トホホ・・・

昨日は ワクチン接種&フィラリアの薬を貰いに 動物病院へ行きました


先代犬の柴犬ジェリーは 動物病院が大嫌いで 

駐車場から 病院の前から 診察台の上まで もの凄く抵抗してたけど・・・

ランは 病院を嫌がらないので 其の点 楽です



仙台の病院では 駐車場に着くと 喜んで早く降ろせ 降ろせと

催促してたけど・・・

こっちの病院は そこまでではない様子

P1060615-mini.jpg




待合室では だ〜れもいなかったので 順番待ちも無くって

直ぐに診てもらえて 良かったけど・・・   



それはそれで ちょっと・・・


P1060620-mini.jpg




診察室に入ると 即 体重測定  6.05Kg でバッチシ


健康状態をチェックして ワクチン接種 


フィラリア検査も異常なし  ( ^o^)ホッ


P1060617-mini.jpg




病院の後 スーパーへ

あら ランちゃん 今日は お友達と一緒?????

P1060624-mini.jpg





いや〜  ランによく似てる〜〜〜 


飼い主さんは お買い物してたので お会いすること出来なかったんですが

良く似たワンコちゃんがいると言う話は聞いてたので・・・(*・∀・*)ニコッ

P1060625-mini.jpg





夕方の散歩でも キャバちゃんと遭遇

10ヶ月で3.5Kgの とっても可愛い 豆キャバちゃんでした


ランが大きく見えます








スーパーで会ったキャバちゃんには 弱気だったけど・・・



豆キャバちゃんには  やけに強気なランでした  (*´⊇`)トホホ…










ニックネーム oransan at 09:29| Comment(7) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

これでスッキリ!

この間動物病院で 1週間後又診せて下さいって言われてたので行って来ました〜。 

ほぼ治っているって事でしたが、又、薬 1週間分もらってきました。 くすり

余り薬飲ますの嫌だったけど・・・

殆ど足ペロペロをしなくなって良かったです 

毎日 朝夕の散歩の後 

薬用シャンプーできれいに洗浄したのも よかったのかな?

P1050045-mini.jpg



足の裏もこんなにきれい。 猫(足)

P1050026-mini.jpg




ランちゃん 足のかゆみから開放されソファーでリラックスしてます

P1050032-mini.jpg




この足のペロペロは以前から気になっていて、前の病院でも診てもらっ

てたけどなかなか治らなくって。。。

これでスッキリしたねぇ! ランちゃん 




診療費明細書
    
      再診料         310
      外耳処置      1050
      内服薬        2730

      合  計        4090










      


ニックネーム oransan at 14:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする