2012年11月23日

紅葉見物 ♪

先日 お天気がよかったので  急に思い立って

大阪の北部にある紅葉の名所 箕面公園へ行ってきました



今の時期は駐車場も混雑しそうだなと思って 朝早めに出発し

駐車場へ入ろうしたら・・・   えっ  有料って立札が〜 (>−<)

今までは 無料だったし   ちょっと止めるだけなのに

駐車料金 ¥1000 とは  ぼったくりのような気も。。。

P1010153.JPG





この駐車場から滝までの遊歩道から見える紅葉は 今がちょうど見頃 

上から見下ろすように眺められるので より一層紅葉が綺麗に見えます

P1010155.JPG

DSC_8130.JPG






滝まで行く途中 黒色のラブラドールに出会ったのに ランは知らんぷり

自宅周辺だと 大型犬を見ると ワンワン吠えてうるさいのに

今日は いったい どうしたんでしょう   相変わらず 内弁慶ですねぇ

P1010161.JPG





せっかくだから 滝と紅葉をバックに記念写真でも

DSC_8122.JPG





ランを連れてると いろんな人が”かわいぃ”って声を掛けてくれます

もうおばあちゃんなのにね(笑)

キャバリアを飼ってる方にも 話かけられて

今14歳で 母犬は17歳まで長生きしたとか こんな話を聞くと嬉しくなります

ランちゃんも あやかりたいもんです

P1010163.JPG






高い駐車料金払って このまま帰る訳にはいかないし

ワタシも 少々運動不足気味なので・・・

下りの遊歩道を運動がてら 散策

紅葉見物に来る人の列が 切れ目なく続いているのには驚きました

ランちゃんも 知らない所だとよく歩きます

P1010165.JPG





下の方へ しばらく歩いたけど 紅葉はまだちょっと早かったし

お猿さんにも会えなかったので 

ランもワタシも もういいかぁ で引き返して駐車場へ

DSC_8129.JPG






東北の紅葉ほどではなかったけど 今年は久し振りにきれいな紅葉を楽しめました

子供達が小さい頃 紅葉見物にお弁当持ってきて 滝の周辺で食べたけど

今はそんなの食べれる場所もなくなってるし 混雑しすぎてる

昔が懐かしいなぁ〜


あ〜 こうして 昔を懐かしむのは 

年とったってこと? とは 思いたくないねっ (⌒・⌒) 









ニックネーム oransan at 11:28| Comment(2) | ワンコとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

どんなんやろ〜かと?

姫路に嬉しい用事があって ランちゃんも一緒にお出掛けすることに。。。

山陽道を通り 途中の三木SAで休憩

このSAはドッグランがあるので ランちゃんもここで一休み

P1010105.JPG




ドッグランには誰もいなくて 貸し切り状態

実は ランちゃんはよその犬と遊べなくって

他の犬が遊ぼうって近寄ってきても 逃げるまくります

今日は誰もいないので ひとり?でゆっくり自由に散歩出来たね 

P1010112.JPG





姫路からの帰りは このまま直帰するのはもったいないので

行きとは違う国道2号線を通って 途中の日帰り温泉へ


目的地は神戸市垂水区青山台にある ジェームス山天然温泉 月の湯舟

ここは仙台から大阪に引越しで帰って来た頃 近郊の温泉に行った際

関西には”乳白色の温泉が無いから淋しい”とぼやいていたら 

この温泉が白い色してるって教えてくれたので

即 泉質調べたら ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物温泉

この泉質で乳白色は? わざわざ行くことないな〜と

今まで行かなかった温泉なんです


でも 少しは気にはなってたので

この際 帰る途中にあるし 一度どんなんやろか〜と? 

ダメモトで寄ってみました

建物は温泉らしくない モダンな建物なので通り過ぎてしまい

ちょっと道に迷いましたが・・・

ジェームス山温泉.jpg





入ってみると浴槽がたくさんある中で 露天風呂の(望の湯)が薄いですが確かに白色

でも な〜んでこの泉質で白いんだろう 入浴剤でも入れてんの〜??? 

って思いながら入浴


       内湯(月待の湯) 透明
P1010124.JPG

                         露天風呂(望の湯) 白色
                     P1010121.JPG
                  





入浴後受付の方に この泉質でなんでお湯が白いのか聞いてみたら

入浴剤はいれていなく 浴槽からオーバーフローさせたお湯を

滝のように落として 温泉成分のカルシュームを空気中の酸素と反応させ 

それを循環させて白くしているらしい



でも温泉なので 体はそれなりに温まりましたが

源泉掛け流しの本物の温泉を求めて温泉通いしてるので

このタイプの温泉は・・・


 
ワタシ 年のわりには? 温泉には ちょ〜っと うるさいんですよ o(^▽^o) 













ニックネーム oransan at 10:14| Comment(0) | ワンコとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

和歌山への温泉旅行(3)

最終日は天候がイマイチだったけど 温泉に入るだけなので

予定通り ワタシの好きな温泉の一つえびね温泉へ


1時間ぐらいかけて 行ったのに〜 

停電で急遽電気が使えず すぐオープン出来ない との事  ( ̄□ ̄;ガーン)

文句言っても仕方ないし 復電するまでは待てないので 入浴はあっさり諦め 

仕方なく今回は 体にいいと言われてる温泉水を

手持ちのペットボトル分だけ買いましたわ〜(笑)

P1010078.JPG





でも 意地でも このままで帰る事は出来ないので

白浜まで引き返す途中にある日置川温泉の

リヴァージュ・スパひきがわへ行くことに


強アルカリ泉の温泉とのうたい文句が書かれていたけど

看板倒れのところも結構あるので ダメモトで・・・



ここはホテルの中の日帰り温泉施設 

中に入るとアルカリ天然温泉の大きな宣伝看板

ちょっと 期待が〜〜〜 

P1010082.JPG




まあまあ 浴槽に入ったら ヌルヌル

まるでローションを塗ったように ツルツル スベスベ 

ちょっと感激

海辺のそばにある温泉なので 見晴らしも最高 

こんないい温泉ならば 同時に入った方より絶対長湯してやろうっと思って

またまた 長湯に

これってやっぱり温泉バカなのかな?

渚の湯(1).jpg




温泉に入った後の昼食は 

温泉にもレストランあったんですけど 敢えて すぐ近くにある道の駅 

志原海岸の食事処「海来館」へ

ここは”魚料理が美味しい”って言う噂を聞いた事があったので こちらで食べることに

ワタシはマグロお造り定食 ダンナはお造り盛り合せ定食を注文

海辺の食事処での チョー新鮮なお刺身は 尚一層美味しく感じました

P1010103.JPG P1010104.JPG



帰路途中のいつも立ち寄る魚屋さん

駐車場の見晴らしのいい広場で ランちゃんを散歩させた後 

ここのお店の干物は美味しいので めざし アジ サバ等の干物買って帰路に。。。

DSC_8096.JPG





関西にはワタシの好きな泉質の温泉が少ないなあ と

ちょっと淋しい思いをしていたけど 

今回の旅行で気に入った温泉が増えて 又 楽しみが出来ました


それにクーポンを利用しての旅行 ワンコ連れは難しいとこあるけど

情報検索をこまめにして これからもうまく活用しなきゃ!


今回は ほんまにえ〜得したぁ〜



                          おわり
 





ニックネーム oransan at 09:14| Comment(0) | ワンコと旅行 和歌山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

和歌山への温泉旅行(2)

今日は十津川温泉から白浜方面への行程です

目的地は十津川温泉郷の湯泉地温泉 共同浴場の滝の湯

今回の旅行で一番行きたかった温泉なので 期待が膨らみます


到着したのはAM10時でしたが・・・

駐車場に車もないし   入口も閉まってる

今日は定休日でもないのに  どうしょう  と戸惑ってたら 

中から人が出てきてオープンはAM10:30だと  ( ^o^)ホッ

P1010045.JPG




時間つぶしに ランも一緒に建物の周りを散策してたら 

石垣に珍しい花を見つけました

ワタシは花好きなので 優雅な花が見えて得した気分 

立札をみると 花の名前は キイジョウロウホトトギス 

鈴の形のような黄色の花をつけ「山里の貴婦人」とも呼ばれてるみたいです

なるほど

もう 見ごろは過ぎてたみたいだったけど。。。 

P1010041.JPG

P1010039.JPG



ちょっと 早く来過ぎたけど

ここの温泉は 毎日お湯を入れ替えてるみたいなので

思いがけず 本当の一番風呂に入ることが出来ました 

自然いっぱいの露天風呂にも入れて なんか贅沢な気分に・・・

しかも泉質は 何とアルカリPH8.8で 且つ硫黄も含まれてます 


後から入ってきた地元の方と特産品等の話をしたりして 新たな情報もゲット

お蔭で またまた長湯に・・・

やっぱり 温泉はいいなあ〜〜〜

                 P1010047.JPG

P1010049.JPG
                           P1010053.JPG




十津川温泉に入った後は 道の駅 産直に立ち寄りながら

ゆっくり のんびり 今晩の宿 白浜にある ホテル十河へ

この宿は 今まで何回も泊まったことあるホテルですが

今回はちょっと違うんです

それはクーポンを利用して格安51%OFFの5,900円で泊まるから

(ワンコは別料金で ちょっと高めですが)

たまたまクーポンのサイトを検索してたら見つけ 即申込み

ラッキーでした  



ここの温泉も硫黄が含まれているアルカリ泉

湯船でお話しした方が 白浜でいろんなホテルに宿泊したけど

ここのお湯が一番いいって感激してたし

ほんまに ええ温泉です

P1010076.JPG





でもクーポン利用での格安料金なので ちょっと心配だったけど

料理はいつもの通り美味しかったし

部屋もいつも泊まってるウオッシュレット付きの部屋だったし 

ランちゃんも ゆっくり出来て  何にも問題ありませんでした

十河(3).jpg





チェックアウトの時 こんな格安料金でちょっと悪いな〜って思ったけど

生ビールいっぱい飲んだから まぁ いいか〜(笑) ってことで!



                         続く










ニックネーム oransan at 09:00| Comment(0) | ワンコと旅行 和歌山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

和歌山への温泉旅行(1)

昨年秋に 和歌山の湯の峰温泉から十津川温泉に行こうと計画してたんですが 

大型台風12号の豪雨のため 道路があっちこっちで寸断されて通行止めになり

やむなく中止


1年たって道路も復旧し ランちゃんの体調も良くなったので 

そろそろ旅行にでも ってことで 先日2泊3日で和歌山の方へ行って来ました

今回は初めて行く温泉があるので より一層楽しみです

DSC_8079.JPG




湯の峰温泉到着 

この温泉は 日本最古の温泉と言われてるので 

自称温泉通と思ってる者としては 是非とも入ってみたい温泉 

駐車場に車置いて 川沿いの道を公衆浴場に向かって歩いてると

温泉の硫黄臭がプンプン お蔭で期待がさらに高まりました

P1000994.JPG



楽しみにしてた湯の峰温泉 公衆浴場

ここは 一般湯 250円  薬湯 380円  つぼ湯 750円と

3つのお風呂があるんですが 泉温が高いので 一般湯は水で薄めているし

つぼ湯は 風流だけど小さくて時間制限あり 

ワタシは源泉100%掛け流しの薬湯で ゆっくり浸かることに

P1010006.JPG





浴室に入ると 硫黄の匂いが鼻をつく 加温・加水なしの源泉かけ流し

水を入れてはダメなので みんな熱くて入るのに困ってましたが

ワタシは 草津温泉・野沢温泉等の外湯とか 

熱くても水で薄めるのは厳禁なところに何回も入ってるので

この程度は何の問題もなくすっと入ると みんなにビックリされました

なんの特技もないワタシですが こんな体をはった特技がありました(笑)


ほんとに ここの温泉はいいお湯です 

大阪から来た人や地元の人やらで話が弾み いつものことですが長湯に・・・

P1000990.JPG




川岸にある湯筒と言う 源泉自噴口

観光客のみなさんが卵や野菜を茹でてます

この温泉で茹でた物は 格別美味しいそうです

次回は卵やさつまいもでも 持ってきて茹でよ〜っと!

P1000996.JPG




世界遺産に認定されている「つぼ湯」

ワタシは入りませんでしたが

ランちゃんは気になるご様子

P1000998.JPG





温泉で体を清めた後は 熊野本宮大社へ

熊野神社の総本山だけに 参拝客がたくさん来られてました

少しでも御利益があればと 念入りにお参りを 

P1010014.JPG




その後今晩の宿 川湯温泉にある大村屋へ

2号館はリニューアルされてるので 部屋は綺麗でウオッシュレットのトイレ付

夕食までたっぷり時間があるので宿周辺を散歩

すぐ前に大塔川が流れており 簡易板橋をわたり対岸へ

こんな細い橋なので ランは怖がるかなと思ったけど 平気のへのかっぱ 

P1010025.JPG





川の中を見ると 川底から絶えず温泉が湧き出しています


冬季になると 本格的な土木工事で川をせきとめて

川原を掘って作る巨大な露天風呂「仙人風呂」

を楽しめるみたいです

P1010018.JPG





宿の温泉 湯船はちょっと小さめですが 掛け流し

湯の峰温泉からは近い所にありますが 泉質はまったく別

ここも高温の温泉なので 体がシャキッとします

P1010027.JPG




夕食は食堂にて

山の中で宿泊料金も安いので 料理は まぁこんなもんでしょう

それより ワンコも一緒に泊めてもらえる方が有り難いです

川湯温泉 (2).jpg




明日は 十津川温泉

いろんな温泉地で温泉談議してたら 関西の温泉地でいい評判になってる温泉

又 源泉掛け流し宣言をした温泉地なので

思っただけで ワクワクします




                          続く






ニックネーム oransan at 09:26| Comment(0) | ワンコと旅行 和歌山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする